運動でED改善できる?運動不足解消と精力アップ効果について

運動でED改善できる?運動不足解消と精力アップ効果について

バイアグラなどの薬品は勃起を助けてはくれますが、EDの根本的な改善のためには運動不足の解消が欠かせません。勃起はペニスの海綿体に血液が流れ込んで膨張することで起こります。

 

筋力トレーニング

 

スクワットやジョギングなどの定期的な運動を生活に取り入れることで血行をよくし、勃起を維持するペニス周りの筋肉を鍛えEDを改善することができます。汗を流せば気持ちが上向きになって精力アップにも期待できます。

 

・ED改善のために下半身を鍛えよう

 

運動はED改善のために重要な効果を持ちます。EDで悩んでいる人は、根本的な改善を目指して体を動かす習慣を作ってみてはいかがでしょうか。おすすめの運動は、勃起に関わる筋肉を鍛えることができるスクワットです。勃起が起こる時には、ペニスの海綿体に血液が流れ込んで膨張し、この状態を維持するため、骨盤底筋群と呼ばれる一群の筋肉が血液を逆戻りしないように遮断します。この骨盤底筋群を鍛えることのできる運動がスクワットなのです。

 

もっと直接的に骨盤底筋群を鍛える運動として、肛門をしめるというものもあります。やり方は簡単で5秒間肛門をしめる動きを10回から15回ほど繰り返すだけです。これを1セットとして、1日に4セット前後行なってください。少し妙な運動ではありますが、いつでもどこでもできる点がありがたいですね。骨盤底筋群は意識して使わないと緩みやすいので、こうした運動は定期的に行うようにしてください。

 

・運動には血行促進効果もある

 

運動がEDの改善にいい理由はそれだけではありません。ペニスへの血液の流入で勃起が起こることから分かるように、血の巡りはEDと深く関わっています。そのため運動をして血行をよくすることが勃起を助けると考えられるのです。スクワットはペニスの根がある骨盤内の血行を促進するのに効果的であり、この点からもED改善のために推奨される運動です。しかし、スクワット以外の運動がいけないわけではありません。骨盤付近の血の巡りをよくするスクワットがダイレクトにEDに効くのではありますが、体全体の血行を促進する他の運動にもやはり効果があるのです。

 

しっかり体を動かすのであればどんな運動でもかまいません。手軽な運動としては、ウォーキングがすすめられることも多いです。同様にサイクリングも血行促進の効果がありますが、ペニス付近の神経や血管を圧迫するのがよくないという話もあり、ED改善にどれだけ効果があるのかは不透明です。自転車に乗るためのパッド入りパンツというものも販売されていますので、サイクリングにこだわる人なら購入を検討する余地があります。

 

・汗を流して精力をやしなおう

 

運動はEDの身体的な原因だけでなく、心理的な原因を取り除く助けにもなります。汗を流してスカッとした後はペニスの勃ちがよくなるのは、経験的に納得できるのではないでしょうか。もう少し科学的に説明しましょう。精神を安定される神経伝達物質にセロトニンというものがあり、精神を安定させる働きをします。これは時に幸せホルモンとも呼ばれて鬱病とも関わっています。運動を行うとセロトニンが脳内で分泌されて心が安定し、それが心因性のED改善に効果が期待できると考えられているのです。

 

心が元気になって精力が出て来るとも表現できるでしょう。セロトニン分泌のためには繰り返し同じ動作を行う運動がよく、ここでもスクワットやウォーキングがおすすめできます。ジョギングなどもいいでしょう。上の段落で説明した注意点に留意するならサイクリングも選択肢に入ります。

 

・まとめ

 

運動はEDの改善に対して馬鹿にできない効果を発揮します。スクワット、ウォーキング、ジョギングなどのエクササイズをすることで骨盤底筋群を鍛え、血の巡りをよくし、気持ちも晴れてEDの改善や精力アップが期待できます。特にデスクワークの多い人には運動が重要です。机に座りっぱなしの生活をしていると、骨盤底筋群はみるみる衰えて血行も悪化します。定期的な運動を意識して行うことをおすすめします。

性病治療